アイキララの使い方は?間違えやすい3つの注意ポイント!

アイキララの正しい使い方とは?間違えやすいポイントを紹介!

目の下のクマやたるみに効果が期待できる大人気の目元ケアクリーム『アイキララ

 

 

そんなアイキララですが、正しい使い方をしないと効果を発揮しにくくなってしまいます。
ここでは、アイキララの効果を存分に発揮できる正しい使い方についてお伝えしていきます。

 

そもそも正しい使い方とは?

 

 

使用量は?

 

ワンプッシュで1回分(両目分)です。
ワンプッシュで規定量が出ますので分かりやすいですね!

 

口コミで「クリームがすぐ無くなった」との感想がありますが、使い方を間違っている可能性があるのです。
よくある間違いが、ワンプッシュを片目に使ってしまうというのがあります。
そのまま使い続けてしまうと月の半分で無くなってしまいますので注意してください!

 

注意ポイント@ワンプッシュで1回分(両目分)※分量に注意する!

使用時の注意点

 

アイキララは敏感肌の方も使えるように肌に優しい成分で構成されていますが、まれにヒリヒリする、かぶれた等という話も聞きます。アレルギーを持ってないという方も、使用前にパッチテストをしてご自身の肌に合うか確認することをおすすめします。

アイキララを使うタイミングは?

 

1日2回の朝、晩1回づつアイキララをしていきます。
毎日継続してケアすることが大切です。
何よりも、目の下を乾燥させずに保湿することが重要なのです。

 

 

洗顔でキレイに

 

 

まず初めに、お持ちの洗顔料にて肌についている汚れを落としてキレイな状態にします。
目の下はマスカラが残っている場合もあるの事前にメイクを落とします。また、こすって刺激しないように注意してください。

 

注意ポイントA事前にしっかりメイクを落とすこと!これだけで化粧水とアイキララの浸透度が全然違います!

 

適当に済ませてしまうと効果が極端に落ちますのでご注意下さい。本当に大事です。

 

 

化粧水を使用する

 

お持ちの化粧水を肌に浸透させます。
この時も同じく刺激しないように注意してなじませていきます。

 

 

アイキララを使用する

 

手の甲にアイキララをワンプッシュします。薬指で半分ほどクリームを取り、薬指の腹で5秒ほど温めてから目の下の気になる箇所に上からトントンとなじませます。
※クリームを事前に温めておくことで肌への浸透がより期待できます!

注意ポイントB薬指の腹でクリームを5秒ほど押さえてクリームを温める!

 

つい家事や支度に追われて温めずに塗ってしまうなんていうこともよくあるかと思います。
忘れがちになると思いますので意識して温めましょう!

 

なじんできたら目尻の方へ指を移動させクリームを全体に塗っていきます。
※この時、目にクリームが入らないように注意が必要です。

 

 

乳液、クリームをつけてフィニッシュ!

 

アイキララの後に乳液やクリームを使う事でアイキララを包みこめる為、効果を高めることができます。
※オールインワンタイプのクリーム等では油分が多く含まれている事があり、アイキララの前に塗ってしまうと美容成分の浸透を邪魔してしまう可能性があるので後に塗ることをおすすめします。

 

 

 

間違えやすい3つの注意ポイントまとめ

  1. ワンプッシュで1回分(両目分)※分量に注意!
  2. 洗顔前にしっかりとメイクを落としておくこと!
  3. クリームを塗る前に薬指の腹で5秒温める!